目次頁へEnglish Site

もくじページへ

07. JULY.2017 Photo by Sobaya Oyaji & Apple iPhone6

 

 七月、皐月

 熊碓(くまうす)・朝里・張碓(はりうす)・銭函・・・・小樽の海岸。
 函館本線の車窓から。

 波紋、まるで青海波だ。

 七月の海は心が安まる。
 丁度、変声期の少年をみるように、日一日と海の色が華やぎ、波頭は輝き、湧き上がる雲も鮮明に白さを増してゆく。
 さらに深く濃く逞しく雄々しくなる八月の海に至る前の、瑞々しく危ういほどの透明感を宿す、移ろう光の陰影が七月の海の魅力。

 

 浜辺の波打ち際の浅瀬に水面を透してみえる底の小石、そして深みを増してく群青の海。
 ただただ・・・綺麗だ。

 

 こんな波打ち際の底の小石まで、走る電車の窓から見られる小樽の車窓風景が、
 ・・・ たまらない。